2020年10月27日

ハンドクリームが必要な時期に

リビング椿の事務員です。

本日も秋晴れが気持ちよく、松山は良い天気に恵まれました♪

もうすぐ11月。

この一週間で変わったことと言えば、ハンドクリームが必要になったことでしょうか。

そうブログに書いている横で、只今、蚊が飛んでいたので、パチン!と退治しました(^^;

日中の日差しは暑く、移動中は紫外線が気になるほどですが、手は乾燥しています。

冬に近付いて空気が乾燥してきたからだと思いますが、手は乾燥、でも蚊は飛んでいる(^^;

手の甲が荒れてしまった時、ハンドクリームをいくら塗っても一時的に潤うだけで、カサカサ、ヒリヒリ状態になったら、何もしていなくても手が痛い状態ですよね。

そんな時にお勧めな方法があります♪

お風呂上りに、安いプチプラの化粧水でいいので、コットンでたっぷり手の甲に叩き込んでください。
叩き込んだ後、化粧水の潤いを逃がさぬよう、乳液かハンドクリームを薄く塗ります。

これを数日、続けると、手の甲の荒れが治り、ヒリヒリとした痛みがなくなり、潤った手に戻ります。

またはお風呂上りに顔に化粧水、乳液のお手入れをした時、化粧水、乳液を手の甲に叩き込んで、塗った後、ビニールタイプの使い捨て手袋をして、保湿状態を作ります。

実はこの方法を昔、冬の期間に続けていた時がありますが、一度もハンドクリームを手に塗ることなく、手がヒリヒリすることもなく、潤った手で過ごせました♪

今年の冬は、コロナを予防しながらもインフルエンザ予防にも気を付けなければなりません。

息子の学校では、同居の家族、身近な人で熱が出た人が居たら、学校へ報告することになっています。

風邪すらひけないこの状況を早く打開できたらいいのにと願いつつ、明日は息子とインフルエンザ予防接種へ行ってきます。












posted by チーム椿 at 17:57| Comment(0) | 事務員のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。